[id] 15117 [artist] PAJARO SUNRISE
[title] OLD GOODBYES

2011年10月再来日決定!初となるバンドセットでのツアーです!詳細はTOPページより!前作発売時に来日も果たしたお馴染みのFLAKEが誇るスペインのシンガーソングライターユニットの3rd!!神々しくも優しい唄とメロディは絶対に多くの人に届けたい!!そして届くはず!!

2007年にリリースしたセルフタイトルのデビューアルバムはサーフ/オーガニック系ファンからKINGS OF CONVENIENCE等のニューアコースティックサウンドのファン、本格的なシンガーソングライターファンや、更にはSIMON & GARFUNKEL等で青春を過ごした年配の方々にまで支持を頂き、雑貨店のBGMやカフェミュージックとしても幅広く愛され、日本の超人気カフェコンピシリーズ“CAFE LOUNGE"の"CAFE LOUNGE DOLCE/CHERRY TARTE"にも楽曲が収録される等し、アルバムはロングセラーを記録。続く2ndアルバム"DONE/UNDONE"は、より歌の力を強め、凄みすら感じさせるシンガーソングライターとしての才気を存分に見せつける全22曲の大作傑作アルバムとなり、支持されました。そのアルバムを引っさげての日本ツアーも行い、数千人のお客さんを前にしたROKKO SUN MUSIC FESTIVALやNUTRAL NATIONと言う2本の夏フェス出演を含め、カフェやインストア等でのライブでその確かな実力をまざまざと見せてくれました。その素朴な人柄と素晴しい表現力を伴った歌声に触れ、魅了された人も多い事と思います。そして遂に完成した3rdアルバム!今回もFLAKEからご紹介出来る事を光栄に思います。2ndアルバム路線のハートに深く染みる歌を多数収録した内容。PAJARO SUNRISEことYuri Mendezの唄をどっしりと中心に据えて、様々な楽器が絶妙に唄を包み込みサポートする絶妙すぎるアレンジ。トラディショナルな要素をうまく組み込み、ドラマティックさが倍増した名曲の数々に魅了される事間違い無し。大作だった前作と比較するとコンパクトな内容ながら、その濃度は前作以上と言えるでしょう。アルバムの中盤から唄もアレンジも熱を帯びて行く展開も素晴しいです。圧倒的な世界観を持ちつつも、親近感を感じさせる曲はPAJARO SUNRISEならではと言えるでしょう。MUMFORD & SONSの全世界ブレイク、IRON & WINE最新作の全米2位獲得やSUFJAN STEVENSの好評価、現在注目を集めているフォーキィかつドラマティックなサウンド、シンガーソングライター系の音楽ファンには絶対届けたい、届く内容です。

[label] FLAKE SOUNDS
[type] JPN
[format] CD
[condition] NEW / NEW
[price] 2,262
数量×
[tracklist]
  1. Old Goodbyes
  2. Song For Evangeline
  3. I Don't Want To Love You No More
  4. Look What We've Become
  5. Love Like A Drummer
  6. Ribbon
  7. November
  8. (I Am Done)Making Fun Of Myself
  9. Stone That Freud (bonus track)
  10. Girl (bonus track)

※ 表示される動画及び音源は商品の内容を保証するものではありません。



その他の“PAJARO SUNRISE”