[id] 31567 [artist] ASTRID
[title] FALL STAND DANCE

スコットランドの伝説的インディポップバンドASTRIDが14年ぶりの新作を引っさげてカムバック!本国ではアナログのみのリリースで、CDは日本のみ、そして日本先行発売。ボーナストラック収録

スコットランドの伝説的人物、ex Orange JuiceのEdwyn Collinsプロデュースによるデビューアルバム”Strange Weather Lately"を1999年に発表。甘いメロディとハーモニーに歌声、疾走感をも併せ持つ完璧とも言えるギターポップアルバムTeenage FanclubやThe Pastels辺りとも比較され大歓迎、ここ日本でも彼らのサウンドは大いに歓迎され多数のクラブヒットを生みギターポップファンの間ではお馴染みのバンドに。その後2枚のアルバムをリリースし、2004年に解散するも2016年よりWillie Campbell & Charlie Clarkの2人体制にて活動再開。待望となる4作目はロサンジェルスで録音。本国では20年の時を経ての再度のEdwyn Collinsとのタッグとなる、彼主宰のレーベルAED RECORDSよりリリース!アルバム先行曲として公開された"Poison Reaction”が既に世界各国多数のメディアに賞賛/ピックアップされ迎え入れられています。Alfie, Arab Strap, Belle & Sebastian, Idlewild, Mogwai, Mull Historical Society, Snow Patrol, Teenage Fanclub, The VaselinesなどのメンバーによるグラスゴーのスーパープロジェクトであるThe Reindeer Sectionでもソングライティングの中核を担っていたAstridの2人Willie Campbell & Charlie Clarkの抜群のソングライティング能力が発揮されまくったタイムレスなギターポップの数々!どこまでもグラスゴーの血を感じさせる爽快かつエヴァーグリーンな魅力に満ち満ちたフレッシュなサウンド。伝統的なギターポップのスタイルにカリフォルニアの開放感が足されたかの魅力に満ちた楽曲の数々は、往年のファンを感涙させ、新たに大きなファンを築き上げるであろうクオリティです。全てのグッドメロディフリークに捧げるスコティッシュインディサウンドの堂々たる最高峰アルバムの完成です

[label] FLAKE SOUNDS
[type] JPN
[format] CD
[condition] NEW / NEW
[price] 2,160
数量×
[tracklist]
  1. Poison Reaction
  2. Chainsmoking
  3. Don't
  4. Danger Signals
  5. Magnets
  6. Over The Hill
  7. A little Understanding
  8. Some Doors
  9. Chuck Amuck
  10. Give Yourself Away
  11. It's True (bonus track)

※ 表示される動画及び音源は商品の内容を保証するものではありません。